ハンコブーム

  • RSS

近頃流行りの消しゴムはんこのおかげで、カッターとかで自分のスタンプを作っちゃう人もたくさんいますよね。
わたしは不器用なので自分で作ろうとは思わないんですけど、雑貨屋さんにかわいいスタンプがたくさん出回ってきているのはうれしく感じました。

絵手紙が流行したあたりから、ハンドメイドブームがなんとなく続いているような気がしています。
絵手紙は年配のかたの趣味っていう感じでしたが、いまは若い女の子を中心にプレゼントやカードを、かわいいキャラクターイラストのスタンプやマスキングテープでアレンジするのが流行っています。
キャラクターのスタンプに関しては、雑貨屋さんだけでなく文房具屋さんやはんこ屋さんにも数多く置いてあって、ショップめぐりが楽しくなりました。
キャラクターやマークだけの、紙をにぎやかにするためにポンポンと押すスタンプのことを遊び印というのだそうです。

重要な契約書に押すもの、銀行口座を開設する手続きで押すもの、宅配便の受け取りのときに押すもの、職場での回覧文書に読みましたというしるしで押すものなどなど、印鑑にはいろいろなものがありますよね。
印鑑の呼びかたはその印鑑が持つ効力によって変わります。
はじめに挙げた自作の消しゴムはんこやキャラクターイラストがついたもの、イニシャルのアルファベットだけが入ったものなど、客観的に押した人を特定できないものには印鑑としての法的な効力はありません。
法的な効力のない遊び印なら、どんどん押しちゃってかまわないのですが・・・。

〔注目サイトのご紹介〕
印鑑を使う目的
http://www.actionnw.net/
銀行用の印鑑の規定
http://www.albertcove.com/

このページの先頭へ